2015年05月26日

第2回賢鐘杯 ルール概要

6/13(土) 実施予定の第2回賢鐘杯のルール概要です。

※今後変更する事があります。内容は随時更新します。

・14時開始時点でエントリーしている人でマッチングくじを引き、
 順番を決める。
・1番から順番に試合に入る。
・1位の人は引き続き試合に入る。2位〜4位は退席し、マッチングの
 最後に並ぶ。
・2試合続けて1位となった場合も退席し、マッチングの最後に並ぶ。

各試合 2試合続けて1位・・・白金ベル
    1位・・黄金ベル 
    2位・・白銀ベル
    3位・・青銅ベル

出来る限り多くの試合を行い、持っているベルのポイントで順位を決める。
    白金・・・4P 黄金・・・3P 白銀・・・2P 青銅・・・1P

posted by HFフッかすいそ at 22:45| Comment(0) | 【大会情報】

2015年05月22日

第1回賢鐘杯 結果

5月17日に行われました、第1回賢鐘杯の結果です。
こちら
優勝は、さわちゃんさんでした。おめでとうございます。

次回は、6/13(土)の予定です。
既にご存知の方も多いと思いますが、開催店舗のYAZ橋本台店様が
6月21日(日)をもちまして閉店となります。
同店舗で行われる2回目にして最後の大会は、
シンプルに、出来るだけ試合数を多くこなせる様に
したいと思っています。(でも、ルールは掟破りです。)

詳細はあらためてお知らせします。

ヒント:ローリングスカーレット!?

posted by HFフッかすいそ at 00:25| Comment(0) | 【大会情報】

2015年05月10日

第1回賢鐘杯エントリーについて

こんにちは。HFです。

賢鐘杯で使用する個人シートが完成しました。

こちら

当日は、こちらのシートを使用します。
エントリー時にお渡ししますが、あらかじめ印刷してカード名を書いておいて
頂けると、若干受付が早くなります。

記録等はスタッフ側で取りますが、各自こちらに記録して頂く事で、
戦績の検証に使えると思います。

posted by HFフッかすいそ at 11:34| Comment(0) | 【大会情報】

2015年05月02日

第1回賢鐘杯ルール(仮)

※今後、変更の場合あり。

第1回賢鐘杯ルール以下、ルールは基準人数(32人)参加を想定したものです。

基本ルール
 勝ち抜きに必要な4種類の鐘(ベル)を集めます。
 
 ・ベルの種類と条件
  白金ベル:各試合の上位2位以内に入る
  黄金ベル:参加者全ての素点順位で勝抜き定員内に入る
  白銀ベル:参加者全ての惜敗率順位で勝抜き定員内に入る
  青銅ベル:各自のノルマ点以上の点数を獲得する
  
 ・惜敗率の計算方法:
   各試合自分のスコアを1位のスコアで割り、100を掛けます。
  
 ・ノルマ点の算出方法
   各自の総合正解率を基に算出します。(小数第3位以下切捨て)
    総合正解率70%未満:(総合正解率(%)の2乗)を5倍し、100で割った値
    例)総合正解率72%の場合
     72×72×5÷100=259.20(点)
    総合正解率80%以上:総合正解率(%)の4倍
    例)正解率83%の場合
     83×4=332.00(点)
  ノルマ点の早見表はこちら

  
勝抜き戦ルール
1回戦:演算子くじEX(勝抜き定員:16人)
 各試合、ジャンルくじ2枚、形式くじ3枚、演算子くじ1枚を引き、
 条件に合ったジャンル形式を出題します。難易度は問いません。

 演算子くじと出題条件の表はこちら
 
 4種類のベルを獲得出来た方は、勝抜け(準々決勝)進出です。
 
2回戦:演算子くじEX(勝抜き定員:16-x人)
 1回戦で、4種類のベルを獲得出来なかった人で対戦します。
 定員は、16−(1回戦で勝抜けを決めた人数)です。
 同様に、ジャンルくじ2枚、形式くじ3枚、演算子くじ1枚を引き、
 条件に合ったジャンル形式を出題します。難易度は問いません。
 1回戦で獲得したベルを引き継ぎますので、獲得していない条件を
 満たす様に戦略を考えて下さい。
 ※1回戦で16人が決まってしまった場合は、2回戦は実施しません。

 以下の条件のすべてを満たすプレイヤーは、演算子くじの制限を受けません。 (下記ルールブレイカーの制限を受けません。)
 ・エントリー時点の適性リーグがグリフィン以下である。
 ・階級が大魔導士1級以下である。
 ・総合正解率が70%以下である

 特殊ルール1:ルールブレイカー
 1回戦もしくは2回戦のいずれかに限り、引いたくじの結果に縛られない
 出題をする事ができます。この場合
 ・ノルマの点数を+30点として評価する
 ・素点から30点引いた値で、試合順位、総順位、惜敗率(1位の素点基準)、ノルマとの点差を計算する
 という条件が付きます。(1位の惜敗率が100%にならない場合がある事に注意)
 注意)ルールブレイカーは出題制限のみの解除であって、決して席を立って人の回答を見たり、
 電子辞書を使用する事を許可するものではありません。
 
 特殊ルール2:空席チャンス
 人数が4の倍数に満たない場合、空席を各回戦最終試合に固めます。
 空席の優先順は、それまでの試合で
 ・勝抜けが確定していない
 ・ベルの獲得数(確定を含む)が多い順
 ・白金ベルを獲得していない
 ・黄金ベル獲得が確定していない(定員−空席の順位以内に入っていない)
 ・白銀ベル獲得が確定していない(定員−空席の順位以内に入っていない)
 ・青銅ベルを獲得していない
 とし、最高3人を補完します。

2回戦を終わった時点で、4つのベルを揃えた人が準々決勝進出です。
基本的に16人勝抜けですが、結果によっては16人とならない場合があります。

準々決勝:(勝抜き定員:8人)
 獲得ベルをリセットして、4人1組の試合を行います。
 参加人数が4の倍数でない場合は、最終試合に空席を適用します。
 4つのベルを獲得した人が8人に満たない場合、ベルの数が多い順に
 勝ち抜きを確定、もしくはプレーオフを実施します。
 
準決勝:(勝抜き定員:4人)
 普通の4人対戦です。ベル獲得条件に関わらず上位2名勝抜けです。
 
決勝:(勝抜き定員:1人)
 1試合で決まりです。(多分)
 4つのベルを同時に獲得したら優勝です。
 ※1位が自分のノルマ点数を越えられなかった場合は、ベルをリセットして
  再試合となります。

posted by HFフッかすいそ at 20:21| Comment(0) | 【大会情報】