2016年08月13日

【JT2016公認大会】第6回賢鐘杯開催のお知らせ【賢竜杯XI予選】

(8/15追記) ★賢竜杯XI予選大会に指定されました。

暑い日が続きます、HFです。

さて、第6回賢鐘杯を以下の要領で行います。

日時:8月27日(土) 14:00開始 (受付 12:30〜)
会場:YAZワールド八王子みなみ野店
   (JR横浜線八王子みなみ野駅 徒歩5分 アクロスモール3F)
参加費:200円
※クイズマジックアカデミーをプレイした事のあるe-amusementパスをお持ちでない方は参加できません。

ルール:各試合の平均点を原点とした、±およびボーナス点による勝敗方式

平均点(原点)=(参加者4人の合計点)×100/4 (小数第3位を切捨て)

・基本得点
試合が終わった時点で、各自のスコア(持ち点)と原点との差を計算。
その点数の10倍を、基本得点とする。
例)P1・・219.49  P2・・194.76  P3・・192.37  P4・・248.30
 平均点(原点)が213.73となるので、その差の10倍を計算
 P1・・57.6  P2・・-189.7  P3・・-213.6  P4・・345.7
 が基本得点。

・ボーナス点
試合結果に応じて、下記のボーナス点を加算。
1人浮き(Aトップ)=1位+300点
2人浮き(Bトップ)=1位+150点 2位+50点
3人浮き(Cトップ)=1位+ 70点 2位+20点 3位+10点
※浮き=平均点と同じ、もしくは上回っている事をいう。
※基本得点がマイナスの場合は、ボーナス点は0点。

例)上記基本得点の例で、2人浮き(Bトップ)なので
 P1・・50.76+50=100.76 P2・・-189.7 P3・・-213.6 P4・・345.7+150=495.7

これを2回戦分行い、総合点の上位4名で1位〜4位決定戦を行う。
※5〜8位を選ぶ必要がある場合は、5〜8位決定戦を実施

・各試合の席順の決め方
 各試合始まる前に、席順くじを引いてサテ順を決める。

・2回戦目の席順(マッチングの決め方)
1回戦目の結果を点数順にソート。1位から順に1組目、2組目、、と組み、
最終組まで来たら折り返す。人数によっては、3人の組が出来る所がある

・代走
3人の組には代走が入る
 試合順に応じた組の中から1名クジで決める。
 例)全部で8試合あり、3人組が3試合できた場合、6試合目は
  第3試合の中から、7試合目は第2試合の中から、、、という様に決める
  同様に2回戦目において、第1試合は8試合目から、第2試合は7試合目から
  代走を決める
 代走は、ノンジャンルランダムノーマル(ノーマルが不可の場合はイージー)
 を出題する。ランダムが出題不可の場合は、ノンジャンルのうち、
 最高位のもの(イージーも可)を出題する。
 代走の得点も平均点(原点)を決める対象に入れる。ただし、総合点の対象とはしない。
 例)P1・・298.76  P2・・296.18  P3・・332.86  P4(代走)・・315.25
  の場合、平均点310.76 となり、Bトップとなる
  得点は、P1・・-120 P2・・-145.8 P3・・371 P4(代走)・・94.9
  となるが、代走の得点は総得点に加算しない。

・出題制限
 Aトップとなった者は、次の試合でそのジャンルを出題する事が出来ない。
 また、次の試合でAトップとなった者と同じ試合になったものは、
 そのAトップ者が前の試合で出した同一ジャンル形式(現物)を
 出題する事は出来ない。
 例)Aトップとなったプレイヤーが、その試合で芸能多答を出題していた場合、
  次の試合では、芸能を投げる事は出来ない。
  また、同試合となったプレイヤーは芸能多答を投げる事は出来ない。
 決勝ラウンドでも同様とする。

質問はツイッターアカウント(あっとhf2k)で。
賢鐘杯、つまり検証するという事で、ルール(というより勝敗条件)を変則的にしています。

基本的に順位は、得点の多い方が上、これは変わりません。
しかし、基本点を他の試合と出来るだけ揃えるべく、基準を4人の平均点にとります。
これを原点(0点)とし、そこからのプラスマイナスで点数を決めます。
(基本点は10倍換算します。)
さらに、試合の状況によってボーナス点が付きます。
1人を突っ走らせて、結果3人が沈み(マイナス)となった場合は、
1位のボーナス点が大きくなります(300点)
逆に3人浮き(プラス)の平たい状況では、ボーナス点は少な目です。
また、大きなトップを取って1人浮き(Aトップ)の状態になったら、次の試合では
そのジャンル出題が出来なくなります。そして同じ試合になった他のプレイヤーは
Aトップを取ったプレイヤーの出題(現物)は、出題出来ません。
これは、そのAトッププレイヤーが得意とするものを出題して、
楽をさせないという考え方に基づいています。

posted by HFフッかすいそ at 09:35| Comment(0) | 【大会情報】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: