2015年05月10日

第1回賢鐘杯エントリーについて

こんにちは。HFです。

賢鐘杯で使用する個人シートが完成しました。

こちら

当日は、こちらのシートを使用します。
エントリー時にお渡ししますが、あらかじめ印刷してカード名を書いておいて
頂けると、若干受付が早くなります。

記録等はスタッフ側で取りますが、各自こちらに記録して頂く事で、
戦績の検証に使えると思います。

posted by HFフッかすいそ at 11:34| Comment(0) | 【大会情報】

2015年05月02日

第1回賢鐘杯ルール(仮)

※今後、変更の場合あり。

第1回賢鐘杯ルール以下、ルールは基準人数(32人)参加を想定したものです。

基本ルール
 勝ち抜きに必要な4種類の鐘(ベル)を集めます。
 
 ・ベルの種類と条件
  白金ベル:各試合の上位2位以内に入る
  黄金ベル:参加者全ての素点順位で勝抜き定員内に入る
  白銀ベル:参加者全ての惜敗率順位で勝抜き定員内に入る
  青銅ベル:各自のノルマ点以上の点数を獲得する
  
 ・惜敗率の計算方法:
   各試合自分のスコアを1位のスコアで割り、100を掛けます。
  
 ・ノルマ点の算出方法
   各自の総合正解率を基に算出します。(小数第3位以下切捨て)
    総合正解率70%未満:(総合正解率(%)の2乗)を5倍し、100で割った値
    例)総合正解率72%の場合
     72×72×5÷100=259.20(点)
    総合正解率80%以上:総合正解率(%)の4倍
    例)正解率83%の場合
     83×4=332.00(点)
  ノルマ点の早見表はこちら

  
勝抜き戦ルール
1回戦:演算子くじEX(勝抜き定員:16人)
 各試合、ジャンルくじ2枚、形式くじ3枚、演算子くじ1枚を引き、
 条件に合ったジャンル形式を出題します。難易度は問いません。

 演算子くじと出題条件の表はこちら
 
 4種類のベルを獲得出来た方は、勝抜け(準々決勝)進出です。
 
2回戦:演算子くじEX(勝抜き定員:16-x人)
 1回戦で、4種類のベルを獲得出来なかった人で対戦します。
 定員は、16−(1回戦で勝抜けを決めた人数)です。
 同様に、ジャンルくじ2枚、形式くじ3枚、演算子くじ1枚を引き、
 条件に合ったジャンル形式を出題します。難易度は問いません。
 1回戦で獲得したベルを引き継ぎますので、獲得していない条件を
 満たす様に戦略を考えて下さい。
 ※1回戦で16人が決まってしまった場合は、2回戦は実施しません。

 以下の条件のすべてを満たすプレイヤーは、演算子くじの制限を受けません。 (下記ルールブレイカーの制限を受けません。)
 ・エントリー時点の適性リーグがグリフィン以下である。
 ・階級が大魔導士1級以下である。
 ・総合正解率が70%以下である

 特殊ルール1:ルールブレイカー
 1回戦もしくは2回戦のいずれかに限り、引いたくじの結果に縛られない
 出題をする事ができます。この場合
 ・ノルマの点数を+30点として評価する
 ・素点から30点引いた値で、試合順位、総順位、惜敗率(1位の素点基準)、ノルマとの点差を計算する
 という条件が付きます。(1位の惜敗率が100%にならない場合がある事に注意)
 注意)ルールブレイカーは出題制限のみの解除であって、決して席を立って人の回答を見たり、
 電子辞書を使用する事を許可するものではありません。
 
 特殊ルール2:空席チャンス
 人数が4の倍数に満たない場合、空席を各回戦最終試合に固めます。
 空席の優先順は、それまでの試合で
 ・勝抜けが確定していない
 ・ベルの獲得数(確定を含む)が多い順
 ・白金ベルを獲得していない
 ・黄金ベル獲得が確定していない(定員−空席の順位以内に入っていない)
 ・白銀ベル獲得が確定していない(定員−空席の順位以内に入っていない)
 ・青銅ベルを獲得していない
 とし、最高3人を補完します。

2回戦を終わった時点で、4つのベルを揃えた人が準々決勝進出です。
基本的に16人勝抜けですが、結果によっては16人とならない場合があります。

準々決勝:(勝抜き定員:8人)
 獲得ベルをリセットして、4人1組の試合を行います。
 参加人数が4の倍数でない場合は、最終試合に空席を適用します。
 4つのベルを獲得した人が8人に満たない場合、ベルの数が多い順に
 勝ち抜きを確定、もしくはプレーオフを実施します。
 
準決勝:(勝抜き定員:4人)
 普通の4人対戦です。ベル獲得条件に関わらず上位2名勝抜けです。
 
決勝:(勝抜き定員:1人)
 1試合で決まりです。(多分)
 4つのベルを同時に獲得したら優勝です。
 ※1位が自分のノルマ点数を越えられなかった場合は、ベルをリセットして
  再試合となります。

posted by HFフッかすいそ at 20:21| Comment(0) | 【大会情報】

2015年04月20日

第1回賢鐘杯ルールのヒント

フッ化水素です。

今回は、ルールのヒントを一部公開します。

・勝抜きの条件
 勝ち抜きに必要な4種類の鐘(ベル)を集めます。 
 ・ベルの種類と条件
  白金ベル:各試合の上位2位以内に入る
  黄金ベル:参加者全ての素点順位で勝抜き定員内に入る
  白銀ベル:参加者全ての惜敗率順位で勝抜き定員内に入る
  青銅ベル:各自のノルマ点以上の点数を獲得する

 各自のノルマについて
 正解率をベースに計算します。
 ノルマ点の早見表はこちら
 
 ・演算子くじEX
  今回もやります。ジャンル×2、形式×3なので幅が広がります。
  演算子くじと出題条件の表はこちら
  救済ルールもあり?

続きはまた。
 
posted by HFフッかすいそ at 00:26| Comment(0) | 【大会情報】

2015年04月12日

謎の表

posted by HFフッかすいそ at 23:35| Comment(0) | 【大会情報】

2015年04月11日

第1回賢鐘杯(YAZ橋本台店大会)開催のお知らせ

お疲れ様です。HF(フッ化水素)です。

新シリーズ暁の鐘がリリースして、半月が経過しました。
そして、YAZ橋本店大会開催を前作に続いて開催します。

大会の名称を、何となく賢鐘杯にしてみました。
暁か鐘か、どっちかの漢字を充てとうかと考えていました。

【第1回賢鐘杯】

日時:2015年5月17日(日) 14:00開始
   (受付:12:00〜)
※今回は、日曜日開催で開始も早くなります。
場所:YAZ橋本台店
   JR横浜線・相模線・京王相模原線 橋本駅 徒歩20分
   JR相模線 南橋本駅 徒歩10分
参加費:200円

ルール(概要):・暁の鐘に因んで、勝ち抜きのためにベルを集めてもらいます。
       ・ノルマ点あり。正解率とベルの数で決まる?
       ・演算子くじあります。今回は2ジャンル3形式で。
詳細は、追ってお知らせします。



posted by HFフッかすいそ at 23:43| Comment(0) | 【大会情報】

2015年03月01日

第2回YAZ橋本台店大会結果

HFです。

大変遅くなりましたが、第2回YAZ橋本台店大会の結果報告です。
http://www.qacers.com/sokhou_2012.cgi?event_num=470
※2回戦プレーオフは敗者復活戦として表示しています。

27人(うち1人追加参加)の方にご参加頂き、ありがとうございました。

次回は、バージョンが変わって仕様を見極めてからルールを考えたいと思います。

それでは、またよろしくお願い致します。


posted by HFフッかすいそ at 09:23| Comment(0) | 【大会情報】

2015年02月08日

第2回YAZ橋本台店大会ルール

お疲れ様です。HFです。

ルールを少し(というか、かなり・・・)見直しました。

・1回戦ポイント制を廃止して、ノルマ得点制に。
・1回戦から演算子くじ適用。試合単位で。

・大会のルール

1回戦:通過ノルマ(合格点)制+演算子くじ

各試合の1サテ〜4サテの人にくじを引いてもらう。

1サテ:ノルマ点くじ
2サテ:ジャンルくじ
3サテ:形式くじ
4サテ:演算子くじ

1回戦は、ノルマ点をクリアした人全員2回戦に進出。

※空席ルール:
 最終試合に空きがある場合、1回戦(敗者復活戦)を通過できなかった人
くじ順の若い方から埋める、ワンチャンス枠を設ける。(1〜3人)
尚、全員通過した場合など埋まらなかった場合は、遅刻者(見学者)にチャンスがあるかもしれない。


1回戦敗者復活:

1回戦を通過出来なかった人にもう1度1回戦と同じルールで対戦してもらう。
但し、ノルマはきつめに設定する。(最高360点!!)
席順は、素点順に1番と最終番から順に埋める。
空席ルールを適用するが、遅刻者(見学者)が入る場合、1位通過を条件とする。

2回戦:ここで8人に絞る

1サテ:ジャンルくじ
2サテ:形式くじ
3サテ:演算子くじ

  通過条件:1位*得点上位
       →全員を得点順にソートし、総合上位8名が通過。
       但し、各試合で2位以下の人が総合8位以内に入っていた場合は、
       以下の要領でプレーオフを実施

2回戦プレーオフ:
  総合8位以内に入った2位以下と、2位以下の人を下回った1位
  でプレーオフ。但し4の倍数に満たない時は、総合得点順に補充

  通過条件:1位+得点上位で、2回戦通過者を含めて8人にする
       但し、他の組の2位の点数を下回った場合、
       通過を認めない。
       (従って準決勝が7人以下になる場合がある。)
       
準決勝:8人→4人

    通過条件:上位2名
         
決勝 :4人


【くじの中身】
ノルマ点くじ:180点、200点、220点、230点、240点、250点
       260点、270点、280点、300点、320点
       (330点、340点、350点、360点)

ジャンルくじ:ノンジャンル、アニメ&ゲーム、スポーツ、芸能
       ライフスタイル、社会、文系学問、理系学問
       
形式くじ  :○×、四択、連想、並べ替え、文字パネル、スロット
       タイピング、エフェクト、キューブ、順番当て
       線結び、一問多答、グループ分け、ランダム1
       ランダム2、ランダム3、ランダム、自由形式
       
演算子くじ :論理積(AND)、否定論理積(NAND)、論理和(OR)、否定論理和(NOR)
       排他的論理和(XOR)、同値(EQV)、包含(IMP)、否定包含(NIMP)
       逆包含(EIMP)、否定逆包含(NEIMP)、A肯定(PROA)、A否定(NOTA)
       B肯定(PROB)、B否定(NOTB)、恒真(TAU)
 ※演算子くじの説明はこちら。


posted by HFフッかすいそ at 11:22| Comment(0) | 【大会情報】

2015年01月18日

演算子くじと出題条件表

HFです。

YAZ橋本台QMA大会で使用する演算子くじと、出題条件を一覧にしました。

出題条件一覧表(PDF:124kb)
※要PDFリーダー


posted by HFフッかすいそ at 11:49| Comment(0) | 【大会情報】

2015年01月12日

第2回目をやりましょう。〜2/14 YAZ橋本台店

HFフッ化水素です。

第2回YAZ橋本台店QMA大会の日取りが決まりました。

日時:2月14日(土) 15:00〜 (受付 13:00〜)
場所:YAZ橋本台店
   (JR相模線 南橋本駅 徒歩10分 もしくはJR横浜線・京王相模原線 橋本駅 徒歩20分)
参加費:200円
ルール:2戦保障(32人の場合)
    準決勝くじは検討中。


posted by HFフッかすいそ at 23:15| Comment(0) | 【大会情報】

2014年12月14日

【大会結果】第1回YAZ橋本台QMA大会

HFです。

12/13実施の第1回YAZ橋本台店QMA大会結果をアップしました。
http://www.qacers.com/sokhou_2012.cgi?event_num=461

参加者24名で無事に終了しました。
参加頂いた皆様、お手伝い頂いた方々、大会開催に快諾頂いた店舗様に
あらためて感謝の意を表します。ありがとうございました。

次回は未定ですが、3ヶ月に1回程度開いていけたらと思います。

またよろしくお願い致します。

posted by HFフッかすいそ at 09:32| Comment(0) | 【大会情報】